スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mさん宅でお食事会

昨日はMさん宅で、お食事にお呼ばれしてきました。
ありがとう、Mさん。

でね、そのことで前日に悩んだ話は↓でしたわけですが・・・・
http://john1.blog100.fc2.com/blog-entry-3.html

お食事に呼ばれるにあたって、「お土産どうしよう?」というのが課題でした。で、色々と考えているうちに、そういえば昔、M旦那さんが大河ドラマの「風林火山」を観てるという話を妻がしていたのを思い出したんですね。

そうか~、待てよ。ああいうドラマが好きということは、時代劇が好きということだよね。ということは時代劇の決定版「鬼平犯科帳」も好きだろう、と(ムチャなこじつけで)お土産に「鬼平犯科帳」の漫画を買って持っていくことにした。

実は、その昔、僕も義兄に「鬼平犯科帳」を渡されて、一時はまったことがある。だからきっとM旦那さんも、はまるのではないか?と勝手な妄想が膨らみ、「鬼平犯科帳」のベスト版の漫画を買いに行った。

「う~ん、大丈夫かいな、これで!?」

駄目だよね。こんな漫画一冊じゃ。小学生のお誕生日会じゃあるまいし。結局、ジュースとお酒も買い込んで、漫画はアクセントとしてお土産に持っていきました。

で、17:00。
ピンポーンってMさん宅にお邪魔してきました。「やだー、そんなのいいのに」とMさんらしいお出迎えで、お食事会がスタート。Mさんご夫婦とは年代も同じだし、子供たちも全員小学生だし、昔仙台に住んでいたという共通点もあって、お酒も飲んで大いに話がもりあがりました(Mさんご夫婦はお酒好きでした)。

で、「鬼平犯科帳」はどうなったのか?もちろん個人的趣味があるので、読んでくれても読んでくれなくてもどっちでもいいのですが、それは後のお楽しみと。

沢山ご馳走になったうえに、帰り際には、色々なものをたっぱに詰めてもらって頂き、本当にありがとうございました。楽しかったです。

(たっぱチンすれば、明日も食事を作らなくてもいいかも、苦笑)
スポンサーサイト
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。