スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ確定申告の季節ですね

普通に会社に勤めている場合は関係ありませんが、我が家のように医療費を沢山払っている場合や、自営の場合は、また面倒な季節がやってきましたね(笑)。

そう、確定申告の季節です。

まあ、僕の個人事業の申告もそれなりに大変なのですが、今年は医療費控除の申告も特に大変です。
だって、見てくださいな。↓こんなに医療費の領収書があるのです。

領収書の山

この医療費の領収書からデータを抜き出し、医療費支払いリストを作成するのです。もう、これ見ただけで、すでに頭が痛いのですが(苦笑)、今、一応ざっくり数えただけで400枚程度の領収書がありました。

っん?400枚も・・・?!

「何で400枚もあるのか?」と一瞬思ったので、さらにもう少し仕訳してみると、駐車場の領収書が約150枚、診察の領収書が同じく約150枚、他の領収書が100枚(ドラッグストア等で購入した薬とか)、だいたいそんな感じになりました。ということはですよ、

昨年は約150日も病院に通ったことになります。

思い起こせば、妻の場合、「外科」・「化学療法」・「緩和ケア」・「漢方」の主な4先生に加えて、適宜、「放射線科」・「脳神経外科」「歯科」「眼科「耳鼻咽頭科」の各先生にも診て貰っていました(癌になると色んなところが悪くなるのです)。

そう考えると、そのくらいの領収書が溜まっても当然なのですが、それにしても改めて「よく通ったなあ」と感慨深いものがありました。

しかも病院に通うのだって、車で往復2時間半、治療も待ち時間を含めれば、これまた2時間半。

合計5時間程度で、それが150日です。「お互い頑張ったなあ」「お疲れさま」と、昨年の激闘を思い出し妻の労をねぎらいました。

う~ん、それにしても、この領収書を1枚1枚見て、データを抜き出しエクセル表を作るのは少々面倒だ(苦笑)。昨年までは全部妻がやっていたのですが、試しに僕が2,3枚試したところ、1枚30秒程度の時間がかかりました。慣れれば、1枚15秒くらいか。

400枚だったら、3時間~4時間程度かな。僕は仕事も家事も忙しいので、報酬1万円くらいで誰かに頼もうかな。いいバイトになると思うし。会社(時代の)の後輩か、もしくは誰か挙手ありませんか?東京在住の方なら、まじにお願いしたいと思っておりますよ。

まあ、もう少し日があるので、この作業は明日以降考えることにして、
今日のところは、これまでです。

ではでは、お休みなさい。

●追伸
あっ、そうそう、このお話には前置きがあるので、
こちらの前置き
もクリックしてお読みください。

スポンサーサイト
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。