スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵方巻きの日、偉いぞユータ!

恵方巻き
ご近所さんから恵方巻きを頂きました。本当にいつもありがとうございます。感謝です。


今日は、全く親バカな話をしますね。

学校が終わり、長男ユータ(11歳)の友達が自宅に来ました。その友達はユータと仲が良くて、ちょくちょく我が家に遊びにくるのですが、その友人が、

「ユータの家、たまに線香くさいよね」

と言ったのです。まあ子供だから正直に言うモンですよ、全く。で、長男ユータがどんな反応するのかなーと思ったら、

「お母さんが死んだから、俺、毎日線香あげてるんだ」

と正々堂々と言ったのです。まだまだ子供と思っていたけど、お母さんが亡くなったことを全然恥じないで、自分の人生の中でしっかりと受け止めている。その言葉を聞き、僕はなんかとても嬉しかったですねー。偉いぞユータ、よく言った!、ちょっと泣けましたよ。

で、話は変わって、今日は2月3日。恵方巻きの日ですね。
ユータが、頂いた恵方巻きを、まずはお母さんにお供え。その後、家族3人で食することにしたのですが、僕が子供たちに「食べる時、何かお願い事すると叶うぞ」と言うと、ユータ(長男)は、

「お母さんが生き返って、また家族で仲良く暮らせますように」
って言ってるんですね。こんな言葉を聞くとまだまだ子供なわけですが、それにしても切ないお願いするもんですよ。それを見ていたピースケ(次男)も同じこと言い出だしてしまって・・・・

今日は、ずっとユータ(長男)に泣かされた日でした。
スポンサーサイト
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。