スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月4日、ロンドン1日目

香港から12時間のフライトでロンドンに到着しました。
(もう、ヘトヘト)

でも、ロンドンはまだ朝の7:00!
ここから長い長い1日が始まりました。

まず空港で。
ホストファミリーが看板かかげて迎えに来てくれていたので、
とりあえず初対面のご挨拶を完了。

すっごく「いい人」だってことがすぐに感じられる。
良かった~。

車で、ホストファミリーの家に。
↓こんな感じのところです。
P1010061.jpg

僕の部屋にあてがわれたベット。
P1010002.jpg

部屋のソファー。
P1010003.jpg

勉強机。
P1010054.jpg

一緒に食事をするダイニング。
P1010033.jpg

あ~、これぞ「ホームステイ」という
アットホームな雰囲気でしょ。
学生に戻ったような気分でワクワクする。

で、とりあえず今日は勉強なしってことで、
ホストファミリーと一緒に近場の観光へ。

まずは、テニスの聖地ウィンブルドン。
P1010023.jpg
テニスプレーヤーの憧れのセンターコートです。
(ちなみに、ここでグラフと伊達公子の伝説の死闘も行われました)
昔、テニス大好きだった僕としては、たまりません。

次は、リッチモンドパークへ。
P1010040.jpg
全くの原野に見えますが(いや原野なんだけど)、
知って欲しいのは、ここがロンドンの中心街から、
わずか10kmの場所に位置するということ。

そこに3km四方の広大な(原野の)公園。

ロンドンの無秩序な開発を防止するための
「グリーンベルト計画」は有名ですが、
(ロンドンの地図を見ると)
こんな公園がいたるところにあります。

東京も震災の後や戦争の後、こんな計画があれば、
もっともっと「いい街」になったのかなーと思ったりする。

そんな観光を終えると、もう夕方になっています。
ここからは、もうあれです。
そう、ロンドンと言えば「パブ」が有名ですね。

近所の「パブ」に(ホストファミリーと)出かける。
P1010051.jpg
1時間くらいで帰ってきたんだけど、
今日はさすがに、もう限界のヘトヘトです。
夜8:00にベッドへ。
布団で寝るのは48時間ぶり。

「あ~、この幸せ」

ではでは、お休みなさい。

明日は、朝7:00から英語の勉強です。
スポンサーサイト
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。