スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は新盆でした

昨年の冬に妻が亡くなったので、今年は新盆でした。お友達から花が届き、実家に提灯を飾り、親戚も集まって、(ご先祖さんと一緒に)妻を迎えました。
P1000169.jpg

「お盆の時だけは、この世に霊が戻ってくる」と言われているので、もしかしたら久しぶりに会話できんのかなーと(実はこっそり)嬉しくなって期待していたんです。

話したいことも溜まっていたし。

で、色々と話しかけてみたけどね。やっぱ返事がない・・・・当たり前か。
(そういや、僕は江原さんじゃなかったんだ、苦笑)

やっぱ少々寂しいなあ。お盆も話せないってことは、やっぱり一生会話できないんだよね(これも当たり前か)。子供のこととか相談したいんだけどなー。仕方がない。皆に気がつかれないように涙はぬぐっておこう。うん。


さて閑話休題。
ここから現実の話に変わります。

実は、このお盆でちょっと反省したことがありました。妻が亡くなった時、僕の親しくしていた人には連絡を入れたんだけど、お葬式もその後も全然返信が無い人がいた。

もし僕が逆の立場だったら、絶対に連絡を入れて声をかけると思うんだけど、そういうことをしないってことは冷たい人なんだなー。見損なったなーと、そう思い込んでいた人がいた。

でもね、このお盆に突如として連絡があったんです。聞けば、その人の娘さんが同じ病気を患い、辛くて辛くて、そして怖くて連絡出来なかったそうなんです。

それを聞いてね。勝手に冷たい人と切って捨てていた自分の思いあがりが恥ずかしくなった。

「あ~、人にはわからない事情があるんだなー」この場をお借りしてお詫びしておきます。ごめんなさい。


スポンサーサイト
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。