スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニー3日目(11月9日)

今日は、シドニーに移住したOさんとランチ。
P1000744.jpg

移住したころの話とか、現地の生活の話とか非常に興味深かった。でもね、最後は「日本はこのままじゃいけない。なんとかしなくちゃ」ということで意気投合してしまった。もどかしさもあるけど、やっぱり日本人は日本が好き。

あまり大きな声では言えないが、ここシドニーでもどっかの国の評判が悪いのに比べ、日本の評価は高い。そう、我々には世界に誇るべき文化もあるし、それを支える国民性があるのだ。

勤勉な職人気質、清廉な道徳心、公平で無私な心、温厚で誇り高いこと。etc.

我々はこういう国民性を失ってはいけない。
政府を批判するのもいいけど、国民一人ひとりが自分のこととして、こういう「価値」に目を向け、それを高める努力を少しでもすること。それが外国での評価につながり、長い目で見た場合の「外交カード」になるんだから。本当にそう思うなあ。

・・・・閑話休題。


ランチの後は、Oさんの車でお決まりの「ハーバーブリッジ」と「オペラハウス」へ。
Px1000742.jpg
Px1000743.jpg

夜は、ホストファミリー宅でホームパーティがあった。総勢10人。
Px1000749.jpg

長女と次女は、結婚前だけどボーイフレンドを呼んでいる。こっちではそういう感じなんだなあ。

それにしても、10人でワーッと話されると全然理解できない(涙)。
1個の単語やフレーズをロストしたら、あとはもうダメという感じ。

となりの人がたまにフォローしてくれて、なんとかたまに会話する。
あ~、まだまだ道は長い。
スポンサーサイト
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。