スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢山のコメントやメール、ありがとうございました。

テレビ放映後、妻のブログやこのブログに対して、本当に沢山のコメントやメールを頂きました。たぶん全部合計すると1000通くらいあったと思うのですが、今日やっと全部読み終えました。

ただ、今回はあまりに数が多くて個別に返信していません。申し訳ないです。でも、しっかり熟読はしましたので、皆様のあたたかいメッセージは受け止めさせて頂きました。

本当に本当にありがとうございました。

よかったら
またどんどん声をかけてくださいね(←図々しい、笑)。
必ず読みはしますので。

実のところ、(今までもそうなのですが、)僕は周りの皆からの暖かい応援があったらから生きてこれたようなもの。今回のように、こんなに沢山の声援をもらったり、他の人も頑張っている話を耳にすると、「今日も頑張んなくちゃ」って、凄く励みになったりします。

と、自分勝手なお願いでしたね。
すみません。


さて、今回頂いたお便りのことなんですが・・・

中には妻と同じように闘病生活をしていらっしゃる方も大勢いました。心が痛みます。どうかゆっくりあせらず、前向きにがんばって欲しい。家族にも思いっきり甘えて欲しいです。全然大丈夫ですからね。


また、僕と同じような立場の方も何人もいて、本当にお気持ちわかりました。共感できます。でも前に進むしかないです。負けずにお互いに頑張りましょうね。エール交換です。

参考になったのは、親を早くに亡くした方からのお便り。僕は子育てやっていて、お母さんがいないって、どんな気持ちなんだろ?と想像するしかなかったのですが、そういう方からのメッセージ、(中には非常に辛い告白もありましたが、)子供がどんな気持ちでいるのかを察する上で非常に参考になりました。感謝してます。

ちょっと意外だったのは、中高生からのメッセージが沢山あったこと。「へえー」と思った(ごめんね、失礼で)。これから彼や彼女たちは大人になっていくんだけど、きっと色ん試練があると思う。そして人生とは何か、幸せとは何かを考える場面が必ず来るだろうけど、「人生きっといいことあるよ」って声をかけたい。是非がんばって努力してね。きっと素晴らしい未来があると思うから。


あと他にも本当に沢山のお便りを頂いていて、
本当に嬉しかったんですよ。

でも、今日はこのへんでペンを置きますね。

最後に、重ねてお礼を言わせてください。

「どうも、ありがとうございました」


ではでは。
またお会いしましょう。


スポンサーサイト
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。