スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は妻の命日、偲ぶ会も開いて頂きました。

12月5日は妻の命日。亡き妻の友人達が集まり「偲ぶ会」を開いてくれました。あれから2年も経つのに、こうして会を開いてもらえることは本当に嬉しく、感謝にたえません。ありがとうございます。

偲ぶ会の場所は、近所のフレンチレストラン。
↓こんな受け付けを通って
P1020329.jpg

↓こんな感じのコース料理を堪能。
P1020330.jpg
P1020331.jpg
P1020332.jpg
P1020333.jpg

美味しいかったあ(満腹)。それに会話も楽しかった。妻の友人達は、皆お子さんがいて、普通は「子育て」の会話が中心になるのかなーと思うんですが、意外?にも(この方たちは)そんな話を一切しないんですよね。

皆、今自分が夢中になっている趣味や将来のこと、旅行、ファッションや食、さらには恋愛のこととか、自分の世界観をどんどん語り出すツワモノぞろい。

この人達、本当に主婦して子育してんのかいな・・・?
という気がしないでもない。
(冗談ですからね)

いや、もちろん褒めているので、勘違いしないで欲しいのですが、さすが妻の友人だなあって・・・
うーん、もしかして妻は苦笑いしているかな??!(笑)

でもね、冗談はさておき、まじめに言って、僕は本当に感謝しているんです。だって、妻亡き後、僕がこうして生きてこれたのは、この近所の妻の友人達のお陰なのですから。食事のお裾わけもらったり、お弁当作ってもらったり、縫物してもらったり、学校の情報教えてもらったり、何かにつけて励ましてもらったり、と。

感謝してます。
ありがとうございます。

今日は妻の命日。

そんな一時も終わり、
帰り際に、彼女達から↓こんなお花も頂きました。
P1020335.jpg

子供達も命日はしっかり理解して朝学校に行きました。
子供達が帰ってきたら、このお花を御供えして、お線香焚いて、最近のこと報告して、妻がドラマ化されたテレビを見て、妻を偲んでみようと思います。

どうもありがとうございました。
スポンサーサイト
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。