スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供部屋と家賃の話

以前、我が家には子供部屋がなくて、
子供達はキッチンで勉強しているという話をしました。

ちなみに、その話はこちら

長男が中学校に通うようになって、さすがに勉強する機会も増えてきた。
キッチンで勉強していると、どうしても食事の時は片付けが必要で勉強が中断になり、彼の勉強のやる気も萎えてしまう。

でも、まあ仕方ないか・・・と思っていた。

しかしながら最近、近所の不動産屋の社長と話したところ、震災以降、家族向けの家賃は凄く落ちているらしい。何故なら、九州や関西から転勤になった人達が家族で来ないそうなのである。東京だって原発で危ないと思われていて、子供とお母さんは西の安全なところに残って、お父さん行ってらっしゃい!ということらしい。

だから家族用のマンションが余ってきている。

で、実際の家賃相場を聞いて調べてみると、今と同じ家賃で一部屋余分につくという感じだ。う~ん、これだったら一部屋増やすことできるのかあ。

どうしようか?

でも、引越しはお金がかかるし、やっぱりもう少し様子見よう。
中三の受験までには、今の家で勉強部屋あけるか、引っ越すか何か考えなくちゃ。

今日は、そんなこと思いました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

はーい、見に行ってみます。
がんばってくださいね。

震災前後

あの日から東北の方々はもちろんの事、関東に暮らす私たちにも(いや日本全体?いや世界各国?)

とにかく様々な影響が出ていますよね…

うちの三男の工業高校の担任にも『再来年の就職に向けて震災の影響もあり、従来のような見通しが全く立たない。今から覚悟して、毎日の課題に怠りなくして下さい』と、面談で釘をさされました。

全ては、よりよくなるための試練と捉えるべきなんでしょうが、ゆとり教育の申し子とも言うべきマイペースな三男には、大変な高校生活となる予感…?

私たち親は、環境を整えるくらいしかできないですもんね~

いつも思いますが、奥様がいない中を、本当によくやっていらっしゃいますね。
三人(息子さん達と)で楽しいお酒が飲める日を目指して、頑張ってまいりましょう(^o^)/






はじめまして

少し前から読ませていただいておりました。
テレビでちらっと言ってたんですけど
キッチンで勉強する子は成績が良い・・・とかのデーターが出ているそうです。
勉強も中断してしまうかもしれないですけど、それまでの間集中して勉強できるかな?とも思ったりしてます
私も以前家族三人でひとつの部屋で寝ていましたが
さすがに男の子と女の子でしたのでそれぞれの個室を取れる家に引っ越しました。
母子家庭にしてはかなり贅沢な暮らしなんだろうな・・・
家賃だけで生活がきゅうきゅうです
で、昔の小さな狭い部屋できゃあきゃあ言いながら暮らしてた頃がとっても懐かしく感じます。
何かを得るということは何かをなくすということなんだな~~~~って最近良く思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 震災前後

> いつも思いますが、奥様がいない中を、本当によくやっていらっしゃいますね。
> 三人(息子さん達と)で楽しいお酒が飲める日を目指して、頑張ってまいりましょう(^o^)/

ありがとうございます。

でもですねえ、たまには忙しすぎて、
「そんなに出来るか!」と言いたくなる時もあります。

と言いつつも、仕方ないですね。
やるしかないです。

Re: はじめまして

はじめまして。

> で、昔の小さな狭い部屋できゃあきゃあ言いながら暮らしてた頃がとっても懐かしく感じます。

そんなものですか。
今の僕は、もっと広い家に引越して、子供部屋も作ってあげたいところです。
でも、先立つものが・・・って感じではあります。

> キッチンで勉強する子は成績が良い・・・とかのデーターが出ているそうです。

ありがとうございます。
そう信じてがんばります!

Re: No title

> ちょっと息抜きで、ジョンさんのブログに
> コメントしてしまいました。

大丈夫です。楽しみにまってます。
あせらずゆっくりいきましょう。

ありがとうございました。

今更ですが。。。

はじめまして。先日放送の仰天ニュースを見て、ブログを読み始めました。

現在アメリカ在住ですが、こちらでは子供が自分の部屋で勉強するということがほとんどないと思います。キッチンで勉強していて、親がヘルプしながら、親が見えるところでするっていうのが断然だと思います。キッチンが家族が一番集まる場所って考えられてるからかな?

これからもちょこちょことお邪魔させていただきます。
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。