スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の移ろいと、少し寄付できた話

今年も妻の命日を迎え、去年に続き、妻が最期を迎えた病院に行って、少しだけですが「癌撲滅のための研究費」を寄付してきました。

病院のロビーを通ると、何だか懐かしい。
P1020372.jpg

寄付をした後、緩和ケア病棟へ。
P1020374.jpg

この時期のクリスマスツリー、毎年同じだなあ。
このツリーを見て心を和ませてたっけ。

そして、亡くなる直前に見た東京タワー。
P1020376.jpg

そういえば、妻の最期を看取ってくれた看護師さんもいるのかなあと思って尋ねてみたが、その看護師さんは実家のほうに帰られて既にいなかった。何でも、岩手の実家が震災にあって戻ったとか。

震災って。さぞ大変だったろうなあ。
あらためてだけど、お見舞い申し上げます。

それにしても、病院に来ると、あの頃のことが走馬灯のように蘇る。
でも、全てが同じでない。時代は移ろう。

きっとあの看護師さんも、今は別の場所で頑張っているんだろうなあ。僕も頑張ろうっと。

そんな感じですが、「癌撲滅」に願いをこめて。早くこの病気を人類が克服できますように。


ではでは、またお会いしましょう。
ありがとうございました。

●追伸
クリスマス前、ご近所さんからの子供たちへ。

ポンデケージョ頂いたり、
P1020390.jpg

シュトーレン頂いたり、
P1020394.jpg

プレゼント頂いたり。
P1020368.jpg

本当にいつもいつもお気づかいありがとう。
感謝してます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめまして

奥さまのこと番組で知ってから、ちょこちょこ拝見させていただいてました。

『癌撲滅』そんな日が来ること私も願っています。
(我が家は…母は乳ガン、祖父は肺癌、叔父も癌とゆー癌家系にあるようです。母と祖父は早期発見、早期手術のお陰で今も健在です)


震災のことにも触れていただいて、(東北の者なので)なんだか嬉しく思います。


今日もご家族皆さんが幸せな1日でありますように…

メリークリスマス♪

メリー クリスマスイブ*(*^^*)

受験生にクリスマスはない‥に近いですね(笑)

でも ケーキは
食べます(^q^)


うん… 震災から
あっという間で
もうすぐ1年が経ちますね。

それでも 助け合って
生きていく所が
日本人らしいです。

No title

癌撲滅募金 素晴らしいですね^^

私の母も癌で亡くなりましたが。。。何もしてあげられていない現実です・・・ジョンさんは 偉いです^^

昔とは少し違う・・・
いろんな面で そのことは言えるんでしょうね。

今日はクリスマスイブ^^
我が家はケーキを食べるくらいですが このひとときが幸せだと思っています^^

ジョンさんも よいクリスマスを^^

もう今年も終わりですね…

早いもので、今年も幕を閉じようとしています。本当に、今年は色々なことがありましたね。初めに思い浮かぶのはみなさん同様に、東日本大震災で多くの方がお亡くなりになられたという悲しい現実だと思います。言うまでもなく僕も、未だにその現実を思い出しては心が痛くなります。
でも、そのことと同じくらい僕にとって重大な出来事は千里さんの闘病生活が描かれたドラマをテレビで視聴できたことでした。それによって、今まで僕が抱いていた卑屈な考えだとか自分本位な思いに大きな変化が生じました。


千里さんのような自分に与えられた人生を“精一杯生きる”、生き方がしたい。
千里さんのように何に対しても常に“感謝”の気持ちを忘れないでいたい。
千里さんのように家族に精一杯、愛情を注げるような“優しさ”を持ちたい。
言い出すと本当にキリがないです…



またジョンさんのブログを拝見させてもらう度に、どれだけ大切で大切でしかたない人を失ってしまったとしてもその現実を乗り越えて、前に未来という道があるかぎり歩いていくしかないんだという事実を目にし、神さまに対して憤りと同時に恐ろしさを感じます。
ジョンさんは本当はすごく辛いのに、千里さんのようにわざと明るい文章で綴ってくださっているのを僕は分かっていますよ。


でも忘れないで下さい。
ジョンさんのそんな前向きなブログで生きる元気をもらっている人もいるんだということを。


来年もジョンさんと、子どもさん2人に今年よりも嬉しいことや幸せなことがいっぱい起こりますように♪
そう考えると歩き続けることも、捨てたもんじゃないですよ!

心から願います。

癌を人類が克服する日
私も心から願います。

25日・・・強くて優しかった伯父さんが、肝臓癌で亡くなりました。
落ち着いたら、自分に出来ることを考えてみますね。
ジョンさんは、いつも大切な事を、気付かせてくれます。
ありがとうございます。

こんばんわ

きれいな景色の見れる病院ですね。
再現ドラマでも見ましたのを思い出します。
一緒に東京タワーを見たいと言って体を
起こして見ていた景色ですね。
時代は移る・・・
同じではないですね。
どんどん世の中は移り変わり、そして
自分自身もがんばって生きていかなければ
ならない。
でもたまには過去も振り返りたいですね。
癌撲滅のための研究費っていうのがあるのですね。
私も協力をしたいと思いました。

Re: はじめまして

> 奥さまのこと番組で知ってから、ちょこちょこ拝見させていただいてました。

ありがとうございます。

>
> 『癌撲滅』そんな日が来ること私も願っています。

ほんとに、そう願っています。
お母様とおじいさま、まずは良かったです。
これからもお大事にしてください。

Re: タイトルなし

> 受験生にクリスマスはない‥に近いですね(笑)

確かに(苦笑)

頑張って!!ファイト!!
あともう少しですね。

> それでも 助け合って
> 生きていく所が
> 日本人らしいです。

そうです、それが世界に冠たる日本人だと思います。

Re: No title

> 今日はクリスマスイブ^^
> 我が家はケーキを食べるくらいですが このひとときが幸せだと思っています^^

ええ、そんな一時が幸せなのだと思います。
ありがとうございました。

Re: もう今年も終わりですね…

> でも、そのことと同じくらい僕にとって重大な出来事は
> 千里さんの闘病生活が描かれたドラマをテレビで視聴できたことでした。
> それによって、今まで僕が抱いていた卑屈な考えだとか自分本位な思いに大きな変化が生じました。

そこまで言ってもらえて、きっと彼女も天国で喜んでいると思います。
ありがとうございます。


> ジョンさんは本当はすごく辛いのに、
> 千里さんのようにわざと明るい文章で綴ってくださっているのを僕は分かっていますよ。

そんな。そんな偉い感じではないですよ。
でも、お互いにがんばりましょう。
ありがとうございました。

Re: 心から願います。

伯父さまのこと、本当になんと言ってよいのか、
心からご冥福をお祈り申し上げます。

Re: こんばんわ

> 再現ドラマでも見ましたのを思い出します。
> 一緒に東京タワーを見たいと言って体を
> 起こして見ていた景色ですね。

そうなんです。
あの東京タワーなのです。
哀愁を感じます。

プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。