スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸行無常の響きあり

この春、僕にとっては
極めて対照的な二つの光景を目にしました。

まず一つ目。
昔、脱サラして羽振りよくやっていたMさんとう人がいた。
当時、僕はサラリーマンで、「いいなあ」と思っていたんだけど、
最近、とんと連絡がなかった。

そんなある日、ふっと近所の工事現場で、
雨の中、カッパでびしょ濡れになりながら、
誘導員をやっているMさんがいたのだった。

「えっ!?」と頭が混乱し、
僕は、思わず目をそらしてしまった。

(見てはいけないものを見てしまったような)
心臓がバクバクなっていた。

まさか・・・・どうしたんだろう?

僕は急いで家に帰り、Mさんのホームページから、
Mさんが廃業したことを知った。


そして二つ目。
Yさんという、これまた脱サラの事業家がいる。
知り合ってから10年くらい経つかな。

事業家と言っても、全く収入がなく、
その影響?かわからないけど、奥さんと子供は実家に帰り離婚。

そんなYさんから連絡があって、
下北沢で飯を食うことに。

久しぶりに会ったYさんは、
肌艶もよく生き生きしていた。

「奥さんとのことも吹っ切れたのかな」
と勝手な想像していたんだけど、

実態は、そんな予想を遥かに上回っていた。

「飯の後、お茶でもしない?」
とYさんが連れていってくれた所は、

Yさんが事務所として借りている
デザイナーズマンションだったのだ。

すげぇー!

しかも、若いスタッフ数名雇って。

「まじですか?!」
って、冗談のわけないんだけど、
僕は感嘆の声をあげて、色々聞きまくってしまった。

それによると、Yさんは3年間ほとんど無収入の後、
やっと苦労が報われ、
商品がバカ売れしているとのこと。

で、自宅では手狭になって事務所を借りたらしい。
(しかも、デザイナーズマンションで豪華!)

本当に今は羽振りがいい・・・・
そして幸せそう。

よかったなあと思う。


この春、僕は、
そんな対照的な二つの光景を見たのでしたが、
思わず、平家物語の冒頭を口ずさんでしまう。


祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす

おごれる人も久しからず
ただ春の世の夢のごとし

たけき者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ


「人生、山あり谷あり」とも言いますが、
僕は身ぶるいせずにはいられませんでした。

明日、僕はどうなっているのだろうか?
家族にちゃんと飯を食わしていけるだろうか?

脱サラしてもうすぐ4年。
決意を新たに
「頑張ろう!」って誓ってみました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

本当に対照的な二人に出会ったんですね・・・

不思議ですよね・・・一人目の方の姿を見た事・・・自分は悪いことをしていないのに 何故だか罪悪感・・・^^; 

人の人生・・・何があるか分からないってことですよね。私の明日もどうなっていることやら・・・・・・地道に生活費を稼ぐため 早く仕事を見つけなきゃ^^;

No title

このたび、ブログとやらを 私も作ってみました^^

よく分からないで作りました^^; よろしければ お暇な時に起こしくださいませv-11

http://blogs.dion.ne.jp/e_alove/

No title

いつもブログ拝見しています。
初めてコメントさせて頂きます。
私は子供がいないのでジョンさんとお子さんとの生活を楽しく拝見しています。
これからもがんばって下さいね。

奥様のご冥福心よりお祈りします。

No title

こんにちは。
本当に明日はどうなるかわからないですよね。
苦しいときでも順調にいってる時でも気を引き締めて。と思わなきゃ。
すごく、身に染みるお話しでした。
うちも昨年秋、夫、脱サラしてるので。
あぁ、、、怖い・・・・(^^;)


No title

明日のことはわからない・・・まったくですね。

後悔がまったくない人生なんて送れないけど、後悔が
少しでもないように、その瞬間を大切にしていきたい
と思います。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 人の人生・・・何があるか分からないってことですよね。

本当にそうなんです。
何があるかは神のみぞ知る。
僕らは人事を尽くすしかありません。

Re: No title

ブログ拝見しました。

いじめのことを読んで、心が痛みました。
そんなことが身近であったのでしょうか。

Re: No title

はじめまして。

> 奥様のご冥福心よりお祈りします。

ありがとうございます。
お線香焚いて伝えておきますね。

Re: No title

> うちも昨年秋、夫、脱サラしてるので。
> あぁ、、、怖い・・・・(^^;)

でも素晴らしい面もあるはずですよ。
きっと。

Re: No title


> 後悔がまったくない人生なんて送れないけど、後悔が
> 少しでもないように、その瞬間を大切にしていきたい
> と思います。

大賛成。
そう思います!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。