スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵方巻きの日、偉いぞユータ!

恵方巻き
ご近所さんから恵方巻きを頂きました。本当にいつもありがとうございます。感謝です。


今日は、全く親バカな話をしますね。

学校が終わり、長男ユータ(11歳)の友達が自宅に来ました。その友達はユータと仲が良くて、ちょくちょく我が家に遊びにくるのですが、その友人が、

「ユータの家、たまに線香くさいよね」

と言ったのです。まあ子供だから正直に言うモンですよ、全く。で、長男ユータがどんな反応するのかなーと思ったら、

「お母さんが死んだから、俺、毎日線香あげてるんだ」

と正々堂々と言ったのです。まだまだ子供と思っていたけど、お母さんが亡くなったことを全然恥じないで、自分の人生の中でしっかりと受け止めている。その言葉を聞き、僕はなんかとても嬉しかったですねー。偉いぞユータ、よく言った!、ちょっと泣けましたよ。

で、話は変わって、今日は2月3日。恵方巻きの日ですね。
ユータが、頂いた恵方巻きを、まずはお母さんにお供え。その後、家族3人で食することにしたのですが、僕が子供たちに「食べる時、何かお願い事すると叶うぞ」と言うと、ユータ(長男)は、

「お母さんが生き返って、また家族で仲良く暮らせますように」
って言ってるんですね。こんな言葉を聞くとまだまだ子供なわけですが、それにしても切ないお願いするもんですよ。それを見ていたピースケ(次男)も同じこと言い出だしてしまって・・・・

今日は、ずっとユータ(長男)に泣かされた日でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

がんばってますね。

がんばってますね、子供たち。

成長に嬉しさもありますが、あまりにも健気で・・・・


こどもがいるからこそがんばれることってありますよね。


おとうさん!!!ファイト!!!!

No title

こんにちは
うわ~ 切ないですね。
泣けてきますね

うちの息子は高校生です。
反抗期ど真ん中なので、
私に何かあっても、そんなこと
言わなそうだなぁ・・・・

頑張らないとね!

私も泣けてしまったよ・・・。
ユータしっかりしてるじゃないか!
少し安心したよ。

Re: がんばってますね。

> 成長に嬉しさもありますが、あまりにも健気で・・・・
> おとうさん!!!ファイト!!!!

がんばります!大丈夫です。

Re: No title

> うちの息子は高校生です。
> 反抗期ど真ん中なので、
> 私に何かあっても、そんなこと
> 言わなそうだなぁ・・・・

そんなこと無いと思いますよ。
反抗期か~、うちももうスグですが、どうなることやら。

Re: 頑張らないとね!

> ユータしっかりしてるじゃないか!
> 少し安心したよ。

まだまだヘナヘナしてるけどね(笑)。
でも、こないだご近所のお母さんが、「前と変わった」とか言っていた。
今度会うのをお楽しみに。

No title

今まで読ませて頂くだけで、コメント初めてなのですが、ほんとに素直で純粋な息子さんですね!

うちにも同じ年頃の息子がおりますので、この年代で咄嗟にそういう言葉が出るかどうか、想像してもまず難しいと思いますので、余計にその素晴らしさが分かります。

慈しんで育てられ、家族関係がとてもうまく行ってらしたという事が、お子さんの心を通して伝わります。
お母さんが生き返って、また家族で仲良く暮らせるようにと仰った言葉を、姿は見えなくてもきっとママは涙をぬぐいながら聞いてらしたと思います。
お母さまの魂は永遠ですね。

Re: No title

> ほんとに素直で純粋な息子さんですね!

いえいえ、普段は全然素直じゃないんです。
でも、お母さんには優しいです。

> お母さんが生き返って、また家族で仲良く暮らせるようにと仰った言葉を、
> 姿は見えなくてもきっとママは涙をぬぐいながら聞いてらしたと思います。

きっとそうだと思います。
ありがとうございました。

テレビを通じて知って飛んできました。

泣けます(>_<)

No title

「お母さんが死んだから、俺、毎日線香あげてるんだ」
「お母さんが生き返って、また家族で仲良く暮らせますように」


双方とも、お母さんへの強く・優しい想いが伝わってくる発言ですね。


>こんな言葉を聞くとまだまだ子供なわけですが


いやいや、自分の正直な気持ちを健気にこれだけストレートに表現できるのは、純粋で素晴らしいことだと思います。
確かに子供なのかもしれませんが、むしろ精神的なステージとしては、大人よりずっと上の境地なのだと思います。

素晴らしいお子さん達です。
14歳になった時に、お母さんからの手紙を息子さん達が読んだ時も、ジョンさんは子供さん達の成長に驚かされ、胸を打たれる事になるのでしょうね。

No title

せつないですね・・・・。
でも母親の死をちゃんと理解している息子さんすばらしいし尊敬します。はげまされますね。心無い言葉をいわれることもあるかもしれませんが、正直に強く生きている三人をお天道様は見てます。
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。