スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は妻の命日

今日は妻の命日。

普段は明るく元気に過ごしている僕も、
さすがに今日は少し辛い。

・・・会って子供のこととか話がしたいな。

でも、時間は恐ろしいくらい逆戻りできない。

結局、今を生きるしかないんだな。
当たり前だけど。
(何度思ったことか)


さて、今年も命日にあわせて、
病院に行き、わずかですが、
がん撲滅の研究費を寄付してきました。

「3年前、ここにいたなあ」と思うと同時に、
多くの人が妻と同じように闘っている。

「人類が、がんを克服できますように」
と祈ってきました。


そして、家には妻のお友達からお花も届いています。
3年経ったのに、忘れずにいてくれて、本当に感謝です。
ありがとうございます。

今から、美味しいお菓子買ってお供えして、
夜は皆で祈りを捧げます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは

奥様と同病、かつ同病院に通っているものです。
(昨年、テレビ番組も拝見しコメントしています)

今日、ご命日だったのですね。
ワタシ、今日の午後、13時半~16時まで1階にいました。
もしかしたら、どこかですれ違ったかもしれませんね。

息子さんたち、お母さんが恋しいだろうなあ。
それを思うと、涙が止まりません。

どうぞ、お母さん(奥様)との思い出が、いつまでも
新鮮なものでありますように。

Re: こんばんは

> ワタシ、今日の午後、13時半~16時まで1階にいました。
> もしかしたら、どこかですれ違ったかもしれませんね。

そうでしたか。そうかもですね。

当面病院に行かないと思いますが、
寄付は妻との連名になっていますので、
よかったら見かけてみてください。

> 息子さんたち、お母さんが恋しいだろうなあ。
> それを思うと、涙が止まりません。

そうです。
僕なんて、今でも両親健在で。
たまに、そうなのかなあと思います。

No title

こんにちは
昨日は奥様の命日だったんですね。
時間を戻せないのって本当に悔しいですよね。

私もいつも「会いたい」って思っています。
ことあるごとに「彼だったらこう言う、彼ならこうする・・」と
考えます。

一昨日、誕生日が過ぎて1歳違いの主人の年を越えてしまい
何だか複雑で・・・(苦笑)
主人はずっと若いまま・・・主人ががっかりしないように
「可愛げ」なくさないようにしていこうと思いました。
また会ったときに好きになってもらいたいですから(赤面)

寒い毎日ですが体調に気をつけてお過ごしください。

No title

時間を戻したいと今まで何度思ったことか…
ドラえもんの道具がほしい、など大人になった今でも
思ってしまう自分が恥ずかしい((+_+))
時計は無情にも針を動かし続けていますね。
今を生きるしかないですね。
あのドラマを思い出すと涙が出てしまいます。
お子さん、ジョンさんの気持ちはもっとリアルに
辛いと思いますが「今を生きる」力に変えることが
できるといいですね(^^)

『命日』って、想い出をしまってある引き出しが、勝手に開いてしまう様な感じで辛いですね…。
『千の風…』の歌詞じゃないですが、うちの旦那もきっと、お墓なんかで、じっとしてないだろうな…。(´艸`)
思い出すのは辛いけど、想い続けられる人と巡り逢えたのは、幸せだな…と感じます…。

No title

命日・・・ 毎年 毎年 会いたくなるものですよね
私は 母が亡くなって35年・・・・
今でも会いたいと思います

天国から きっと・・・私の居ない生活に慣れたでしょ?
と 微笑んでいるんでしょうね^^

ドラマを見てから ここを知った私・・・
奥様のおかげで縁を いただきました^^
感謝します^^



No title

私の前のメールの方、「のり」さんの
「奥様のおかげで縁をいただきました」
いい言葉ですね…しみじみと感じました。
私もドラマを見てから、ここを知り、同じです。
ご縁をいただきました。
女性としての生き方、母としての子への思い、たくさんのことを
奥様から学んでいます。

あさっては、父の命日。私や家族の心の中でずっと生き続ける父のように私もなりたい、と願う限り、父は生きていると思っています。

そして、だからこそ、今日を
今を一生懸命生きます。父が生きたかった「今」
私なりにではあるけれど、今を無駄に絶対にしない、って思います。

ジョンさん、いつもありがとうございます。
良いクリスマスとお年をお迎え下さい!


Re: No title

返信が遅れて、本当にすみません。

そうですよね。
時間は戻らない。

一生懸命過ごすしかないです。
お気づかい、ありがとうございました。

Re: No title

返信が遅れて、本当にすみません。

そうですねえ。
「もうお母さんがいないんだなあ、この子たち」
と思う時があって、そんな時思いますね。
時間が戻ったらと。


Re: タイトルなし

返信が遅れて、本当にすみません。

そうなんですよね。
普段は日常生活していますが、命日は勝手に開いてしまいますね。
どうしているのだろうかと。

Re: No title

返信が遅れて、本当にすみません。

>
> ドラマを見てから ここを知った私・・・
> 奥様のおかげで縁を いただきました^^
> 感謝します^^

そうですか。
こちらこそ、みて頂き感謝です。
ありがとうございます。

Re: No title

返信が遅れて、本当にすみません。

> 今を無駄に絶対にしない、って思います。

同感です。
時間は戻らないですし、今を生きるしかないです。
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。