スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの頃が、ふっと夢だったのかと思うとき

友人からのお花

1ヶ月ほど前、寒中見舞いを出しました。その寒中見舞いを受け取った(亡き)妻の学生時代の友人3人がお花をもってお参りに来てくれました。

妻とは数年来会っていなかったそうですが、まさかこんな形で再会するとは思わず、遺影を見るなり「○○ちゃん(妻の名前)」と叫んで、泣き崩れてしまいました。

僕も思わず涙が出ましたが、ひとしきり昔の思い出話や写真などを見て、妻を偲ぶことができました。ありがとうございました。

さて、その友人達が帰った後、ちょっと僕の中で感覚が変わってきていることにも気がつきました。それは、友人達が発した

「まだ、いる気がする」

という言葉。もちろん、これは「妻が亡くなった事実を実感できない」という意味ですが、確かに妻が亡くなった直後は僕も凄く共感できた言葉です。

病院に行けば、家に戻れば、あのスーパーに行けば、あの公園で待っていれば・・・・・・

「まだ、いる気がする」と。

でもね、妻が亡くなってから2カ月余り。今日、その言葉に共感できない自分に気がついたのです。

なんでだろうか。

それは、僕(たち家族)の場合「まだ、いる気がする」という幻想が毎日毎日、日常生活の中でひたすら否定され続けているからだ。家に戻ってもいない。いつも4人でしていた食事は3人。朝起きても3人だし、化粧台を探してもいない。車に乗っても優しい声がない・・・・・と。

「もう、いないんだ」「もう、いないんだ」「もう、いないんだ」
と現実がひたすら押し寄せて来る。

だから、「まだ、いる気がする」とは思えなくなっているのだろう。いや、よくよく考えてみると、もう僕の感覚では、むしろ「あの頃は夢だったのか」「あの闘病生活は本当だったのか」と思えたりすることすらある。

こうやって感覚が変化していくことが、もしかしたら人間の強さなのかもしれません。今日は、そんな感覚の変化を実感しました。最後、僕の今の感覚を言葉にしてみると

「もういないんだけど、でもいるよね」と。

そんな感じが、一番近い気がします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

昨日、テレビを拝見させていただきました。

私は、母をガンで亡くしています。
家に帰っても、母がいない三人暮らしです。

いない現実を受け入れていくしか無いんですよね。

涙が止まりません。

No title

前のブログを ゆっくりと読ませていただいています。
コメントするつもりはなかったのですが・・・ 共感出来て・・・思わずコメントしています。

母が亡くなって最初の頃は 私も母がどこかに居る気がして物音がすると探し回っていたものです。
しかし、いつの頃からなんでしょうね・・・覚えていませんが それが当たり前の生活になっていた

もう25年も前に母はなくなりましたが。。。今でも母は近くで見守っていると思っています。4年前に亡くなった父と一緒に^^

Re: No title

> もう25年も前に母はなくなりましたが。。。
> 今でも母は近くで見守っていると思っています。4年前に亡くなった父と一緒に^^

僕も記憶はどんどん上書きされていますが、
でもきっと見守ってくれていると思って。

でも、ふっと人生の無常感に襲われます。
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。