スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金がパーになった話と児童扶養手当

妻が亡くなり、先日「国民年金」に死亡届けを出しました。まあ届けと言っても、電話一本するだけですけどね(味気ないもんです)。

で、通常なら死亡届けを出すと、その後は遺族年金なり死亡一時金が出るのですが、妻の場合は全く何も出ません。

何故なら、あまりに若く亡くなってしまったから。

つまり必要加入期間の25年間に満たないんですね。妻の場合、約19年間の加入期間があり、あと一歩というところで、パーになったという感じです。

まあ、これは色んなところで問題になっているので、ここでは言及しませんが、確かに25年間という期間は長すぎる気がします。だって「年金」ですよね。これだったら掛け捨ての保険か税金と同じですもんね。

まあ、そんな感じで「年金」の話は終わりです。

次は「児童扶養手当」の話です。「児童扶養手当」は、一人親家庭への国からの援助です。ただし、これも条件があって「一人親は母親に限る」とのこと。

要するに、女性のほうが弱い立場(というと語弊がありますが)なので、「男は一人でもがんばれ」ということなんですね。

男の僕からすると、男の一人親でも困ることは多々あるわけですが、でも基本的にはこの考え方には賛成です。母親の一人親の方を、より救ってあげて欲しいと思う。

でも政権が変わって、この「児童扶養手当」も見直しの対象になりました。国会審議が通れば、この8月から男の一人親家庭にも支給が開始されるらしいですね。

特に社民党などが「同じ収入で、母子家庭なら受けられる支援が父子家庭で受けられないのは、どう考えてもおかしい。子どもにとって父子家庭か母子家庭かは関係ない」と強硬に主張したとか。

まあ、くれるなら僕も貰うとは思うけど・・・・(苦笑)

でもね正直、僕は「どうかな?」とも思っちゃうんですよね。女性よりも男性のほうが不利になる条件を受け入れてこそ「男の美学」があるはずじゃなかったのかと。

なんか、僕の感覚と国はズレているなあと感じた日でした。
ってことは、世間一般ともズレているんですかね。

まあ、いいや。

ちなみに、全国の男の一人親家庭というのは10万世帯です。
スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

男の美学!

男の美学すばらしい!
千里さんはそういうジョンさんに恋して、結婚されたんですね~

男女平等、男女参画型、とかいろいろありますが・・・・
男のくせに、女のくせにではなく、男らしさ、女らしさって発揮できる場所がちがうと思うのは、古い人間になってきたせいでしょうか?

役割分担ってあるはずですよね。

Re: 男の美学!

>
> 男女平等、男女参画型、とかいろいろありますが・・・・
> 男のくせに、女のくせにではなく、男らしさ、女らしさって発揮できる場所がちがうと思うのは、古い人間になってきたせいでしょうか?
>
> 役割分担ってあるはずですよね。

ほんとに。
男女平等って安易に言う人って、タイタニックでも男女平等って言うんですかね。
女性と子供をまず助けますよね。普通は。ちょっと不思議です。

プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。