スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「そのうち」を止めた話

突然だが、来週シンガポールとドバイに行くことにしました。シンガポールもドバイも学生時代の友人が数年前から住んでいて、毎年クリスマスカードに「そのうち遊びに来てね」と書いてあったから。

まあ、「そのうち・・・」と書いてあっても、
普通は社交辞令なんでしょうけどね(笑)。

でもね、もう僕は、「そのうち・・・」という生き方を止めることにした。それは、やっぱり妻の死が影響していて、自分も死というものを強く意識するようになったからだ。自分だって、いつ死ぬかわからない。「そのうち・・・・」なんて言っても、その機会が本当に来る保証なんてどこにもない。

「今の今、やりたいと思った事を実行に移す」
「今の今、出来ることを精一杯やる」

それが、あの闘病生活から学んだこと。今やらなければ必ず後悔するだろう。もちろん、実行に移して、それが全くの自分勝手で周りに迷惑をかけるなら、当然やってはいけない。

しかしながら、例えば「手配が面倒」とか、「休みすぎかな」とか、「ちょっと贅沢かも」とか、「世間体が」とか、そういう感じのつまらない理由で躊躇はしない、と心に誓っている。

そんな折、海外の彼らが「そのうち来てね」と言っていたのを思い出した。

ちょうど海外も久しぶりに行きたい気分だったし、航空券の安い時期だし、調べてみるとシンガポールとドバイは日本から周遊券で行けるし、留守中の子供達は母が見てくれるし、条件は全て揃っているのだ。

「もう、今の今実行に移すしかない」
ですよね!

まあ、シンガポールとドバイの友人からすれば、(社交辞令のつもりだったのに)「えっ、まじに来るの?」ということなのだろうけど(笑)、僕が「まじに行くよ」と伝えたら、大歓迎してくれることになった。ここでも友人たちに感謝だ。

ということで、とにかく来週、海外に出かけることになりました。まあ、もしかしたら一言「傷心旅行」ということなのかもしれない。でも、そこが左脳人間の僕でして、書き出したら理屈が長くなってしまいました(苦笑)。

ご勘弁を。

では、この件は、また現地からアップしてみます。
やっぱり旅行は記憶よりも記録にも残さないと。
(これは、妻から教わったことです)

●追伸
上記のとおりなので、僕に「そのうち・・・」の社交辞令は通用しませんからね。即実行しますから、覚悟しておいてください!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

即実行!!

わたしも、ガンになってからそう思います。今やっておこう、食べたい、行きたい、みたい、全て・・・・
わがままのように聞こえますが、将来の時間は健康なひとよりは少ないはずだから・・・・
入院中にひとつやっておけばよかったと思うことが実現できずに後悔しました、一生後悔する出来事でした。28年前に音信普通になった父を1月に入院してから捜そうかと思うと母に告げました。退院後の6月に2月に亡くなっていました。そうです私がひらめいた翌月です。もしかしたら、病床ではなかったのかと・・・捜してくれと言っていたのではと・・・・

現地からの更新がんばって下さい。海外旅行なんていけないかもしれないから、海外旅行気分味わわせて下さい。

気をつけていってらしゃい、千里さんも一緒だよね。

No title

気をつけて、行ってきてくださいね~
私も乳癌の手術をした、7年前、行けるうちに行っておこうと、
忙しいから無理と言う旦那をおいて、息子と二人で、
オーストラリア、シンガポール、グアム、マレーシア、韓国、
いろいろ行きました~ まだまだ行きたいところは、たくさんあるので、歩けるうちにいかないと・・・・

ドバイ、興味あります。日本からのツアーも最近見ますが、まだまだ、日本人は、少ないでしょうね
更新楽しみにしてまね。

Re: 即実行!!

> わがままのように聞こえますが、
> 将来の時間は健康なひとよりは少ないはずだから・・・・

全然わがままじゃないですよ。
一番言う権利があるのですから。
どんどん言いましょう。

> そうです私がひらめいた翌月です。もしかしたら、病床ではなかったのかと・・・
> 捜してくれと言っていたのではと・・・・

そうでしたか。
考えてしまうお話でね。

> 気をつけていってらしゃい、千里さんも一緒だよね。

ええ、ありがとうございます。
もちろんです。

Re: No title

> オーストラリア、シンガポール、グアム、マレーシア、韓国、

凄いです!!

> まだまだ行きたいところは、たくさんあるので、歩けるうちにいかないと・・・・

ええ、行っていいと思います。

> まだまだ、日本人は、少ないでしょうね
> 更新楽しみにしてまね。

さすがにハワイのように日本語は通じないみたいですが、
意外と日本人も多いらしいですよ。

現地で見てきますね。

そのうち

はじめまして。
鎌田茜さんからこちらにたどりついて、すべて読ませて頂きました(涙涙しながら・・・)。
今現在、亡くなられた奥様と場所は違いますが同じガンで闘病中です。年齢も近いです。小学1年生と3年生の娘がおり、ジョン様のお宅のことが我が家と重なって、お弁当のデビューの記事でちょっと考えさせられてしまいました。もし私がなくなったらその後お弁当はどうなるのだろう?等・・・
ジョン様の周りには親切な方が沢山おられ羨ましいです。
海外旅行、素敵です。私もそのうちではなく、行けるうちに又海外に絶対行きますゾー。旅行記楽しみにしていますね~

Re: そのうち

> はじめまして。
> 鎌田茜さんからこちらにたどりついて、
> すべて読ませて頂きました(涙涙しながら・・・)。

ありがとうございます。
鎌田茜さんの記事をアップしたのは最近なのですが、
もう検索結果に出てくるのですね。

> 今現在、亡くなられた奥様と場所は違いますが同じガンで闘病中です。
> 年齢も近いです。小学1年生と3年生の娘がおり、

そうですか。お察し申し上げます。
ガンは百人百様です。
大丈夫ですから、あせらずゆっくりといきましょう。

海外でなくても、思いたったら吉日。
免疫アップでいきましょう。

No title

初めまして。ジョンさんの義姉さんのブロ友のYASMINです。
ちょこちょこっとブログを読ませて頂いていました。
今日は、初めてコメさせて頂きます♪

もぉ、2年半前になりますが、私もスノボ仲間の
32歳の友達を7ヶ月の闘病の末、ガンで亡くしました。
彼女はバンカラな性格で、女がてらに今は無くなってしまいましたが
アロハ航空のパイロットをしていました。
彼女は8ヶ月の愛娘をおいて天国に逝かなければ
ならず、残された家族・親族、友達、知人にそれは・それは
大きな悲しみを与えて逝きました。

彼女の葬儀の時に、彼女の旦那が、ジョンさんと
同じことを咽び泣きしながら訴えました。

人生何があるか分からない。

後悔するよりも、やりたいことがあるならやる。

買いたいものがあるなら買う。人生長かろうと、短かろうと

悔いを残す事ほど哀しいことはない。


以来、私達スノボ仲間は、許容範囲内ではあるけれど
出来る限りのことを実践していこうというモチベーションを
持つようになりました。

ジョンさんの記事を頷きながら読んで、あの時の
思いをダブらせていました。

生きている限り、限られた人生をどんな思ひを抱えていようとも
前向きに生きていかないと勿体無いような気もします。

私は親しい友達から、ジョンさんは奥さんから
「今を生きる」ということを教わったんですよね♪

今の私も「生きること」「死ぬ」ということに
とても敏感になっています。
また、ここにお邪魔させて下さい。

それでは、充実した時間をお過ごし下さいませ★

Re: No title

YASMINさん、はじめまして。

ご友人のこと、お察し申し上げます。
本人はもちろん、残された方たち、
さぞ辛かったことと思います。涙が出ます。

> 今の私も「生きること」「死ぬ」ということに
> とても敏感になっています。

若いころはそんなこと考えもしなかったのですが、
僕も、いつも「死ぬ」ことを意識してしまいます。
これが成長した、ということなんでしょうか。

> 生きている限り、限られた人生をどんな思ひを抱えていようとも
> 前向きに生きていかないと勿体無いような気もします。

そうなんですよね。僕もそう悟って、色々やってみようと。
ただ、やっぱり無念なのは、妻にも味あわせてあげたかったです。



プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。