スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お食事のご招待で悩んでいる話

現在22:00です。今、傍からみたら、たぶん「アホらしい」ことで悩んでます(苦笑)。ちょっと書いてみますね。

同じマンションにMさん一家が住んでいます。
Mさんも小学生の息子二人がいて、(妻が生前時の)我が家とは同じ家族構成です。

そのMさんは、こんなに優しい人がいるのだろうか?と思うくらい良い人なんですね。だから、妻が闘病中も何かとお世話になったし、凄く心配してくれたし、妻が亡くなった時は号泣してくれました。


で、その優しいMさんから、今日のお昼に電話がありました。
「明日、我が家でお食事しませんか?」と。

子供たちの食事を毎日作っている私ではありますが、
そりゃ正直なところ、食事を作るのは面倒なんです(ごめんね、子供たち)。

だから私は、もう二つ返事で、
「えっ?よろしいんですか」と嬉々として叫んでしまった。

Mさんは、
「じゃあ、明日17:00に子供たちと身一つで来てくださいね」と。

私は
「はーい、ありがとうございます」と電話を切った。


でね、現在22:00。

よーく考えたら、いくら何でも身一つで行って、
タダで食事をご馳走になってくるわけにゃーいかんだろう、と(遅い!!)。

たぶんMさんは、我が家のことを非常に心配してくれているので、
「身一つで食事に来てください」
というのは本当に本心だとは思うんですね。

でもね、そーは言っても、そりゃ駄目でしょ。
やっぱり。人として。
「親しき仲にも礼儀あり」とも言うし。

もし妻がいたら、次回は我が家にご招待ということでOKだとは思うんですが、もう、そういうわけにもいかないから。だったら、せめて何かお土産をもって行かなくちゃいけないよね。

あーなんで、あの電話の時、せめて
「あっ、じゃ、こちらでお酒は用意しますね」
ぐらい言えなかったのか。後悔。

いや、まてよ。
あのご夫婦、そもそもお酒飲むのかな~?
飲まないような顔してるなあ。

だったらジュースか?
いや、それじゃあ、足りないよね。
まさか現金なんかもってったら失礼だし・・・・


と、まあ、こんな堂々巡りで悩んでいる次第であります。

もし妻が居たら、こんなアホなことにならなかったんだろうなあ。
ってか、妻がいたら、こういうことは妻がやること・・・・
と我が家では役割分担されていたから。

まあいいか、明日の朝考えよう。

スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

はじめまして

うるうるママさんのブログからコチラを知りましてお邪魔しました。

我が家はおよばれしたら~
ケーキ買って行きます。

私のオススメは、
パレットの「のたまごロール」です。

とっても美味しいんですよ。
(^ー^)v

おはようございまーす

わーっ!いくたんさんきてはるう。
ジョンさんへ、ブログなので、あまり詳しく書けないけれど、
入院中に非常にお世話になり、車椅子や杖で動けるようになったのも、いくたんさんのおかげです、退院してからも、病院内の食堂でランチしたりしますが、わたしと同じく『とっても男らしい女性』って言われてました。お二人のお子様の母でもあります。
とっても温かい方ですよ。

昨夜、訪問させてもらったんですが、なかなかいいアドバイスが見当たらず今になってしまいました。

Mさん、本当にステキな方なんだと思います。
お子様も同じくらいなら、4人のお子様たちが喜ばれる時間を何か作ってあげるのも・・・
例えば、お昼ご飯、今度はよんであげて、子供たちといっしょに何かを作るとか、サンドイッチだって、たこやきだって、何でもいいですよ。出来栄えも味もこだわらない、作る時間が楽しければ、もちろん後片付けも子供達参加ですよ。子供たちが楽しい時間を過ごすこと、千里さんよろこぶはずだと思います。

ただ、ジョンさんの無理のないところでね。

我が家も子供が小さい頃、たこやきパーティー、餃子パーティー、いろいろやりましたよ。

Re: はじめまして

いくたんさん

はじめまして。

> 我が家はおよばれしたら~
> ケーキ買って行きます。

あ~っ、なるほど!!
うちの近所にもロールケーキの有名なお店があったんだ。
このコメントを先に見たかった(笑)

> パレットの「のたまごロール」です。

私は食べたことないのですが、
ネットで調べてみると、メッチャ美味しそうですねえ。
滋賀と京都限定なのかな。

ありがとうございました。

Re: おはようございまーす

> 入院中に非常にお世話になり、車椅子や杖で動けるようになったのも、
> いくたんさんのおかげです、退院してからも、
> 病院内の食堂でランチしたりしますが、
> わたしと同じく『とっても男らしい女性』って言われてました。
> お二人のお子様の母でもあります。
> とっても温かい方ですよ。

そうでしたか。さっそくコメントもいただきました。
よろしくお願いいたします。

> お子様も同じくらいなら、
> 4人のお子様たちが喜ばれる時間を何か作ってあげるのも・・・

なるほど!そういう手もありですね。
今度、一緒にゴム野球やろうかなあ。

ありがとうございました。

テレビ見ました

心優しいジョンに感動しました。

ブログにコメントするのは初めてです。
また、ブログ見させてもらいますね。

アハハ(^∀^)

気付くだけスゴイですよ 笑
今回は、いぃじゃないですかぁ~どさくさにまぎれたと思って今回はMさん家族に甘えて次、子供達が遊びに行く時とかに…お菓子を持たせるとかどこかに遊びに行った時に、お土産を買ってくるとか
気を使い過ぎると…Mさんも、声かけずらくなるかもしれませんからね

今更ですが…今日のテレビの放送を見て…涙涙でみせて頂きました。そして、千里さんのブログジョンさんのブログと読み…すぐに、コメント書きたくて
ソッコー書いてますいつのブログかも、確認せずにコメントしちゃったので(^_^;)
ずれてたら…
すみませんm(_ _)m

私は5年生の娘と、1年生と年長さんの息子3人の子持ちの母です

また、拝見させてもらいますねV(^-^)V
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。