スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月8日、シンガポール3日目

P1000357.jpg
「グッドウッド・パーク・ホテル」のプールサイドでくつろぎ、12時にチェックアウト。今日は23時のフライトでドバイへ向かうのだが、それまでにたっぷりと時間もあるので、とりあえずホテルに荷物を預け外出。

P1000360.jpg
まずは誰もが認める最高級の「ラッフルズ・ホテル」を見学。学生時代シンガポールに来た時は安宿に泊まっていたので、社会人になったら「次はラッフルズ」と誓っていたが、あまりの高額に今回も日和って(ひよって)しまった。仕事を成功させて「次こそ」と再び誓う。ちなみに、マイケル・ジャクソンがシンガポールに来た時は、ここの最高級スイートに宿泊した。

P1000367.jpg
このホテルは一歩入ると、20世紀初頭のクラシカルな雰囲気が漂う。こういうのを俗に「趣味がいい」と言うのだろうか。まあ、それは僕も同意できるのだが、明日からのドバイは、そんな「趣味がいい世界」とは真逆の「金ぴかの世界」(妄想かな?)なのかな。それはそれで楽しみ。

P1000379.jpg
まだまだ時間があったので、「グッドウッド・パーク・ホテル」のカフェに入る。↑のドリアンをペーストしたシュークリーム(う~ん、これは微妙な味だ)を食べながら、3日間で感じたシンガポールについて、以下書いてみる。

P1000369.jpg
まず、シンガポールは世界の中でも有数の「いい国」だと思う。きれいだし、緑はあるし、安全だし、ホスピタリティもいいし、街もどんどん時代にあわせて再開発している。(↑の写真は、シンガポール二つ目のカジノ)

だが、そういう「いい国」と感じる半面、政府から「幸せとは、こうあるべきだ」という押しつけの価値観を感じてしまう。

P1000368.jpg
例えば、↑は街中のメインロードだが、全く渋滞していない。政府が車の所有や街中への乗り入れを厳しく規制しているのが理由だが、そこには「車は所有するよりも、スムースに移動できることが幸せなんだ」という政府の哲学を感じる。

また、例えば、シンガポールの気候は日本の夏と同じなのに、夜の屋台でも全然「虫」が寄ってこなかったし、「蚊」もいなかった。不思議に思ったので聞いてみると、政府が「蚊」の駆除に躍起になっていて、(蚊が出そうな)水たまりや草むらには必ず白い「防虫剤」を、バーと撒くらしい。

結果、シンガポールは虫が少ないのだが、そんなことやったら人体への影響もあるし、農業も出来なくなってしまう。しかし、そんなことは関係ないのだろう。ここでも「クリーンこそ幸せ」という政府の強力な哲学を感じる。

最後それに付け加えると、シンガポールは緑が割と多いのだが、この緑も曲者で例えば私有地にある木だって自由には切れない。「緑は政府がコントロールする」という明確な意思があるからだ。

以上、そんな感じの「押しつけ」も感じた次第です。

もちろん総合的に言えば、シンガポールは「いい国」だと思うし、友人も、タクシーの運ちゃんも、カフェの隣人も、皆「いい国」と言っていた。「押しつけ」であっても、それが大衆と一致すれば、それでいいのだとは思う。

ちなみに、そんな国を作ったのが有名な「リー・クアンユー」元首相。現在は、その息子の「リー・シェンロン 」が首相になってます。ま、はっきり言えば、(いい意味での)独裁国家なんですが、日本のようにあまりにもリーダーシップが無い国にいると、こういう独裁もありかなとは思ってしまう。

以上、そんな感じで。
では今からドバイに。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは
ドリアンのシュークリームですかぁ!!
それはきっとはずしますよ。
昔ドリアンのアイスを食べたんですけど、ガソリンぽい匂いが、しましたもん
ラッフルズホテル、いいなぁ~
私も前回、見学に行こうと思ったのですが、ショッピング疲れで、
無理でした。この先、行ける事があれば、是非泊まってみたいなぁ

No title

ドリアンのシュークリームですか(笑)
食いしん坊な私は興味あります~

ジョンさんのシンガポールのレポート
無知な私にもわかりやすく勉強になります
引き続き良い旅を!!ドバイレポートも期待してます!(^^)!

国が違えば・・・

国が違えば、リーダーが違えば、随分変わりますね~

リーダーの考えが国それぞれに違っても・・・
世界が平和に、世界の全ての子供たちが健やかに育っていける環境が、ととのうことを願いますね。

Re: No title

> ドリアンのシュークリームですかぁ!!
> それはきっとはずしますよ。

(笑)!おっしゃる通り。
「え~っ」て感じでした。

Re: No title

> ドリアンのシュークリームですか(笑)
> 食いしん坊な私は興味あります~

試してみる価値はあるかもです。
たぶん、強烈なだけに、はまる人にははまると思います。

Re: 国が違えば・・・

> 世界が平和に、世界の全ての子供たちが健やかに育っていける環境が、
> ととのうことを願いますね。

同感です!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: はじめまして!!

> はじめまして。
> ユートラベルノートの黒川と申します。

はじめまして。こんにちは。

旅行関係者の方の訪問とは、思ってもおりませんでした。
ありがとうございます。

サイトも少し拝見しました。
登録はよくわからないですが、リンクをはってもらっても大丈夫です。

サイトのコンセプトは良いと思います。
がんばってください。
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。