スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月24日、中国1日目(上海)

昨夜、成田から3時間半のフライトで上海に到着しました。この近さは本当に気軽で嬉しい。今回の旅行はツアーなので、上海空港でツアー仲間12人と初対面のご挨拶をして、ホテルに向かいました。今まで僕はツアーで海外に行ったことがなかったのですが、(後述しますが)ツアーもなかなか良いなーと思った。

さて、ホテルにチェックインしてインターネットにアクセスしたが、ここで驚いたことがあった。なんと、

中国では、(この)fc2ブログにアクセスできないのだ。

中国がインターネットのアクセス規制をしている話は有名だが、まさかfc2ブログが、その対象になっているとは思わなかった。他の日本のブログは大丈夫なようだが、何故かfc2ブログだけは中国で規制対象になっていた。(誰か、ヤバイ話を書いたのだろうか?)その原因はわからないが、とにもかくにもブログには全くアクセスできない。

だから、実を言うと、このブログは日本に戻ってきて書いている。ちなみに、僕が確認した中国のアクセス規制は、ツイッターとYouTube、この二つは完全にシャットアウトされていた。

他にも、日本語のgoogleサイトから「上海 気温」と検索しても、アクセス拒否になってしまった。朝ホテルから出かける時、その日の気温を知りたくてアクセスしただけなのに、全く困ったもんです。こんな感じで、中国では種々のネット規制がある。

仕方がないので、yahooから上海の気温を調べてみると、こちらはちゃんと表示された。気温20°の快晴。絶好の観光日和。ここから超過密バスツアーが始まった。

P1000780.jpg
まずは水郷の街・七宝へ。上海を含む中国の江南地区は、昔から水の街として発展し、今もその面影を残す。

P1000787.jpg
近くで見かけた食堂のメニュー。1元は14円くらいなので、ラーメン一杯が100円くらい。「安い!」でも、ここは観光地なので、実を言うと中国の中では「バカ高い」部類に入る。

街中に行けば、10円のラーメンや5円くらいの肉マンが至る所で売られている。それを食べていいのかどうか?は勇気ある人に託すことにする(苦笑)。

P1000790.jpg
次は「シルク工場」の見学。ツアー側の作戦なのだろうが、このシルク工場を見学した後、シルク製品の販売が行われた。

思わず僕も、シルクの掛け布団を買ってしまった(苦笑)。だって、日本の1/5くらいの安さで品質抜群だって言うし、そう見えたらから。まー、もしかして騙されたかもしれないが、それも良しとしよう。

P1000796.jpg
昼食は、高級ホテルのレストランで中華料理。沢山の種類を少量づつ楽しめる。こういうのがツアーの良いところ。上海で有名な小籠包が特に美味かった。

SANY0062.jpg
昼食後は「豫園」へ。これは中国の庭園である。

P1000817.jpg
バスに乗っていると、所々、こういう旧い街並みを隠すような壁を見かける。

P1000813.jpg
さらに「博物館」(写真禁止)を巡り、「新天地」という上海一のオシャレなエリアで一息。スターバックス、ハーゲンダッツ、(パンの)ポール、こういう光景は日本と全く同じに見える。

P1000824.jpg
有名な上海雑技の観賞。ご覧のように、とても人間技とは思えない。感動した。

P1000848.jpg
夜のナイトクルーズ。テレビ塔、上海ヒルズのビル群が見えた。綺麗な夜景で気分も最高・・・と言いたいところだが、そうならないのが中国(苦笑)。実は、この船には日本のツアーも含めて中国人の旅行者も、たくさん押し込まれている。

で、まあ、それはいいのだが、(日本人の感覚として)許せないのは、その中国人の旅行者(何人も)が、船のデッキに「カ~っ、ぺッ」と痰を吐くこと。せめて海かトイレで吐けよ!これには全く閉口してしまった。

なるべくそちらを見ない様にして夜景に全神経を集中した(笑)。

で、バスツアーの終了。午前8:30に出発して、午後11:00にホテルに到着。それにしても、このツアー過密すぎないか?過酷なスケジュールで、フラフラになって就寝しました(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。