スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お裾分けいただきました

「あ~、今日も夕飯を作らなくちゃなあ」と思っていたころ、ピンポーンってドアベルが鳴った。Mさんから「良かったら、食事のお裾分けありますよ」とのこと。もう例によって二つ返事で全部(肉じゃが、かぼちゃの煮つけ、じゃこ炒め、イチゴを)受け取ってしまった(苦笑)。

先日のお食事会でMさんとは色々な話をしたんだけど、妻がいなくなって我々が食事の用意によっぽど困っているように見えたのかな?(たぶん、見えたんだろうなあ)本当に申し訳なく思うわけだが・・・・

正直、すっごく嬉しい。

食費が助かる(もちろん、それもあるが)というより、何と言っても「食事を作る手間」が省けるのが一番嬉しい。

自分で言うのもなんだけど、僕の仕事はクリエイティブな作業なわけで、ある意味「芸術家?」なんですね。だから一旦仕事をやり出したら、全てを後回しにして(食事も後にして)仕事に没頭したいときがある。そんな時に料理を作ると、料理もある意味クリエイティブなわけで、頭が混乱してしまって仕事にならないんですね。(おいおい、ホンマかいなー?自分で言ってて、なんだか可笑しくなってきた)

すみません、とりあえず屁理屈は置いておきますね。

とにもかくにも、食事を作るのが面倒ならば、
スーパーで惣菜を買ってくればいいのでは?

という疑問があるかもしれない。でもね、スーパーの惣菜にはどうも抵抗がある。というのは、妻が闘病生活をやっている時に勉強したことで、添加物やら防腐剤やらが凄く体に悪い、ということが僕の頭にはインプットされているからだ。どうもスーパーの惣菜は、そうそう買う気にはなれない。結果、こういう、いわゆるお母さんの手作りの料理の差し入れは、色んな意味で、

本当に嬉しい。

感謝して、温めていただきますね。
ありがとう、ありがとう。

今日も、なんとか無事終わりそうです。


スポンサーサイト

テーマ : パパ育児日記。
ジャンル : 育児

コメント

非公開コメント

宝物かな

ほんとに、Mさんって温かい方ですね。
きっと千里さんがそういうお付き合いをされていたんでしょうね。
それも、千里さんが残された大切な宝物ですね。

Re: 宝物かな

> ほんとに、Mさんって温かい方ですね。
> きっと千里さんがそういうお付き合いをされていたんでしょうね。
> それも、千里さんが残された大切な宝物ですね。

ええ、本当にそうなんです。
甘えてばかりいてはいけないのでしょうけど、助かってます。

Mさんだけでなく他にも助けてもらえる友達を残してくれていて、例えば小学校のPTA通信とか、子ども会とか、課外教室とか、色々と判断に迷うときにもアドバイスもらって凌いでいます(苦笑)。
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。