スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べざかりの頃

P1010362.jpg
一昨日は、妻の友人達がお参りに来て花を添えてくれました。この他にも、最近、パンを焼いてもらったり、お惣菜をもらったり、お土産もらったり、相変わらず甘えてばかりです。ありがとうございます。

さて、ロンドンから戻ってきて一週間になります。実は、ロンドンから戻った直後、非常に気になっていたことがあった。

それは、僕の体重。(←実は、どーでもいいが)

ロンドンでは何も気にせず、毎日ビールをたらふく飲んで、肉料理中心に食事をしていたわけだから、激太りしたんじゃないか?と多少は気にしていた。

しかし意外や意外。
体重が減っていた。

ちょっと「へえ~」という気分。よく考えてみると、ロンドンでは「お米」を食べなかったし、頻繁に散歩していたから、たぶんそれが原因なのだろう。ちょっと嬉しい気分でもあったが、案の定、日本で普通に過ごしていたら、体重は元に戻った。

「食」の話で、もう一つ。
最近、長男のユータがやたらと食べる。

先日も、寝る前になって「どうしても何か食べたい」というから、「適当に食べろ」と言ったら、味噌汁とご飯、それに食パンにジャムをたっぷり塗って食べていた。

これが小学校6年生、成長期の食欲なんだろうなあ。
僕も、その頃は、よく食べていたから。

その日は、あまりに食べるんで、見ているこっちが気持ち悪くなってきたが(笑)、これも成長している証拠で、ちょっと嬉しく思った。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

そうなのね~、そりゃ頼もしいわ!
痩せてて心配だけど、そりゃ食べ盛りになればね!
たんぱく質たんまり食べて 筋肉つくといいわ~(笑

Re: No title

> そうなのね~、そりゃ頼もしいわ!

中学校になったら、もっと食べるんじゃないかね。
僕はそうだったけど。
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。