スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さんが死んだ日の日記

今日、本棚の整理をしていたら、次男が2年生の時の日記が出てきた。
そう言えば、アイツ学校の宿題で日記を書いていたなーと思いだし、ボチボチ読んでみた。

すると、妻が亡くなった日の日記も書いてあった。こんな日も律儀に書いたのかと思い、少々切なくもなったが、読んでみるともっと切なくなった。

このまま、この日記をほったらかしておくと、必ず埋もれてどこか失くしてしまうので、ここに僕が書き写して記録しておくことにした。よかったら一緒に読んでみてくださいな。

-----------------ここから-------------------------

十二月五日
お母さんがしんだ

きょう、おかあさんがしんで、ぼくはかなしかったです。

ぼくがびょういんにいる時、
「しなないで」と言いました。

ぼくがマンガをよんでる時、ばあばが
「早くおいで」と言って、
「なんだろう」と言って、おかあさんのへやに行きました。

そして、おかあさんのところに行くと、お母さんにぼくが
「お母さん」と言ったけど、しんでしまいました。

ぼくはすごくかなしくなって、かおぜんぶなみだだらけになりました。

ぼくはお母さんがしんですごくかなしかったです。

-----------------ここまで-------------------------

Px1000368.jpg

Px1000369.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

またまた涙です

v-22死というもの、命というものにまた涙です。
それにもまして、亡くなられた日まで日記を書くという、小さな心が傷んでいたはずなのに・・・
千里さん、母親としては短すぎる時間でしたが、きちんと子供さんたちの心は愛情たっぷりに育てられていましたね。
頭が下がります。
ここへ訪れると、千里さんも優しさを思い出し、また生きることをしっかりみつめさせられます。

先日、ブログのお友達やコメントが増えてきたので、整理し始めました。
千里さんのコメントだけは全部プリントアウトしてノートに貼りました。


いつも、ありがとう。

Re: またまた涙です

> 先日、ブログのお友達やコメントが増えてきたので、整理し始めました。
> 千里さんのコメントだけは全部プリントアウトしてノートに貼りました。

こちらこそ、いつもいつもありがとうございます。
こうやって訪れてもらって本当に嬉しいです。

彼女も、プリントアウトしてもらってきっと天国で喜んでいると思います。

No title

母を亡くした悲しみ・・・ とてもわかります
きっと 天国で 見守ってくれてますよ^^
わたくし事ですが・・・ 就職をし、一人暮らしをしている頃・・・ 7時になると 女性の優しい声で 起きなさい7時だよ・・・と言われ目を覚ますと 必ず7時でした 毎日の出来事では ありませんが・・・
その声は きっと母だったのだろうと私は信じています。
結婚してからは その声を聞くことはなくなりましたが^^;
必ず 見守ってくれていると思うので 頑張ってくださいね^^
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。