スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月21日。1年前入院して帰らなかった

妻との闘病生活で、忘れられない日がいくつかあるんだけど、その一つが10月21日。妻は1年前の今日入院して、そして二度と還ってくることができなかった。

入院する時、妻はもちろん戻ってくる気でいたから、自分の身のまわりを何も整理もしていかなかったし、いつも通りちょっと病院に行く感じで出ていってしまった。

そう、あまりに普通に。

でも、僕は知っていた。
妻がここに戻ってくる可能性は極めて小さい、という事実を。

だから今日は特別の日だった。

もちろん、妻にはその事実は伝えられなった。
普段通り、病院に行くしかなかった。


だから、僕にはちょっとした罪悪感がある。

彼女がもしわかっていたら、人生の締めくくりで身のまわりを整理したかったろうし、ゆっくり感傷にも浸りたかったのではないか。

きっとそうだと思う。
でも、もちろんそんなこと伝えられるわけがない。

仕方がなかった。
仕方がなかったんだけど、やっぱり少し後悔したりもする。

あまりに普通に過ぎていったあの日。
でも特別な日。

1年前は、そんな日でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そうだね・・・

ほんと、1年前・・・
信じられなかったし、信じたくなかった。
妹が寝ている姿を見て・・・本当に辛かったよ。
沢山涙を流した時期だった・・・私も。

Re: そうだね・・・

> 沢山涙を流した時期だった・・・私も。

同じく。
プロフィール

ジョン

Author:ジョン
1968年生まれ、男性。
1996年に結婚。
1998年長男ユータ誕生。
2002年次男ピースケ誕生。
2005年妻が乳癌発症。
2005~2009年、闘病生活。
2009年妻が38歳で他界。

東京で男3人暮らしが始まる。

大学卒業後、日本有数の大企業に就職するも、ちょっと自分の人生観と違った(?)ので2000年に退社。その後、ベンチャーや転職を繰り返す。

2008年にフリーで稼げるようになって何とか独立。後は苦労をともにした妻と人生を謳歌したい・・・・そんな夢も実現できると思っていたのに、病気だけは何ともなりませんでした。無念です。

最後の1年間は僕もフリーで時間があったし、家族一緒に色々と旅行しましたよ。幸せのひとときでした。写真は最後の沖縄旅行で妻が撮影したもの。この旅行も家族のいい思い出になりました。

さて、これからどう生きるのか?家事は?育児は?仕事は?一応、このブログに綴ってみます。どうなることやら。

では、では、いってみましょうか。

カテゴリ
全記事リンク

全ての記事を表示する

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード
作者にメールできます

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。